読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4. Dexterityをファイルから使えるようにする

一からパッケージを作成する方法をDeveloper Manualの通りに進めていきます。
元のexample.conferenceはzinstance/srcにあるので、別名にしておきます。

zinstance/srcでpasterを実行します。

  # ../bin/paster create -t plone example.conference

buildout.cfgを下記のように書き換えます。

auto-checkout = をコメントアウト。

#auto-checkout =                                                                
#    example.conference  

example.conferenceのソースの場所を明示。

develop =
    src/example.conference
#    src/my.package

このままでは、利用できるアドオンにexample.conferenceは出てきません。

順次、使えるようにしていきます。